不動産売却にかかる諸費用とは

不動産売却にかかる諸費用とは

不動産売却にかかる諸費用とは

模型と設計図

家や土地といった不動産売却をするなら、売却に関する知識を持っておくことも大切です。不動産売却では仲介手数料や印紙代など様々な費用が発生するため、売却金額が全て手元に残るわけではありません。不動産売却の際に必要になる諸費用を把握して計画的に進めましょう。

譲渡税

戸建てやマンションといった不動産を売却して利益が出た場合、所得税・住民税がかかります。不動産を売却して入った金額から、不動産購入価格や諸費用、また売却にかかった諸費用を引いた金額を譲渡所得といいます。そして、売却した翌年には確定申告が必要です。

抵当権抹消登記費用

住宅ローンなどでお金を借りる場合、銀行は家や土地を担保として確保します。これを抵当権といいます。住宅ローンの支払いが滞りがちになったとき、その家と土地を取り上げますよという権利のことです。もし売却予定の不動産にこの抵当権が設定されているなら、物件を引き渡す前に抵当権抹消登記を行わなくてはいけません。そして、抵当権の抹消を司法書士などに依頼するなら報酬費用も必要です。

仲介手数料

模型と通帳

不動産会社に仲介を依頼した場合、仲介手数料が発生します。売買金額が400万円を超えた場合、金額の3%と6万円が手数料の上限額と定められています。また、仲介手数料には別途消費税がプラスされます。契約する前に、仲介を依頼する不動産会社に確認しておきましょう。

測量費用

不動産売却では境界が確定できない場合など、土地の測量が必要です。費用は売主が負担するのが一般的で、土地の形状や大きさによって異なります。

その他にも引越し費用や不用品処分費用などが発生します。不動産購入前に資金計画を立てたように、売却する際も諸費用の見通しを立てることが大切です。名古屋市緑区にある当社では売却相談査定等)をはじめ、不動産購入資金計画の相談、住宅ローンの相談、ライフプランシミュレーション、価格交渉など様々なサービスを提供しています。

不動産の売却には色々な制度があるため、税金面で損をしないようアドバイスさせていただきます。「不動産の売却を考えている」「住宅資金(頭金)はどのくらい必要か」「資金計画の相談をしたい」「空家管理を依頼したい」などお気軽にお問い合わせ下さい。


名古屋市緑区の不動産購入・売却の相談【名古屋住宅サポート株式会社】 概要

会社名 名古屋住宅サポート株式会社
所在地 〒458-0043 愛知県名古屋市緑区万場山1-512-1
電話番号 052-896-0933
FAX 052-740-3754
URL http://www.nj-sapo-to.com/
業務内容 新築戸建て、中古戸建て・マンションなどの中古物件の売買・仲介
説明 名古屋市緑区で、中古物件・新築戸建てなどの購入・売却なら名古屋住宅サポート株式会社へ。不動産購入の資金計画や住宅ローンなど、不動産に関する資金についても資格者がフルサポートしております。金額や条件など、お客様に代わって売主の方と交渉いたしますので、安心してお任せください。マイホーム・住宅の購入・売却に不安は付き物です。そんなお客様の不安や心配を一緒に解決していく名古屋住宅サポート株式会社にまずはご相談ください。新規物件もいち早くご紹介可能ですので、名古屋市緑区で新築・中古物件をお探しの方はお気軽にお問い合わせください。
日本
都道府県 愛知県
市区町村 名古屋市緑区

  • おすすめ物件の検索
  • 成約実績

おすすめ物件の検索

おすすめ物件の他にも常時名古屋市内の戸建だけでも約1,000件超他、名古屋市外や土地、マンションも多数ご紹介可能です。

条件をお伝え頂ければ条件に合った物件をこちらでチョイスしてご紹介させて頂きます。お気軽にお問い合わせ下さい

まずはご相談下さい

どんな些細なことでも結構です。ぜひ一度当社にお問い合わせ下さい。

  • マイホームが欲しいけれど
    資金計画が分からない方
  • 住宅ローンを
    毎月払っていけるか心配な方
お問い合わせはこちら
  • 当社の特徴 お客様に安心して物件をご購入いただけるサポートをさせていただきます。
  • 料金について
名古屋住宅サポート株式会社

愛知県名古屋市緑区万場山1-512-1

ご相談は予約制となっています

Tel:052-896-0933

アクセスマップはこちらから

  • 全日本不動産協会
  • 不動産保証協会
  • 不動産保証協会

dummy